ふらあそ!

ゲーム好き・漫画アニメ好き・自転車好き・鉄旅好き。インドアだったりアウトドアだったりのふらふら遊び人の日記帳、略してふらあそ!

【アニメ】トロピカル〜ジュ!プリキュア第12~15話雑感

f:id:furafuraasobinin:20210606150210j:plain
この迷惑そうなくるるんの顔、だんだんじわってくる…

 

さて、今期間は前半部でありながらプリキュア変身者ではないローラを軸にしながら変身者側の掘り下げを徐々に進める*1という、シリーズではなかなかの変化球パターンで来ましたね。

尤も、公式サイトでローラが追加戦士・キュアラメールである事が正式発表になりましたので、正確には彼女も変身者という事になるのですが。

 

ローラについて

かなり内面が描かれましたね。先回の記事でも書きましたが、人間への憧憬がより深く描写されました。

第12話では風紀委員に奪われたアクアポットを奪還するためにロングスカートにヒレに靴をかぶせるという荒業の様な仮装で人魚としての姿をごまかすことに成功しましたが、その後日談として、同じ格好で学校に登校して他のトロプリメンバーを驚かせたりしています。

f:id:furafuraasobinin:20210606150319j:plain

この仮装方法に味を占めたのか、これ以降も第13話では放送部の手伝いをするトロピカる部に協力、第14話では職業体験で幼稚園の手伝いをする、と事あるごとに地上に姿を現しトロプリチームと行動を共にしようとしています。その気になればポットでの移動が可能であるにも関わらず、です。

そして、みのりとローラの体と精神が入れ替わるというハプニング回だった第15話では、足があるみのりの体を手に入れた事で、飛ぶわ跳ねるわの大はしゃぎっぷりで、人間への憧れを自然に描いているのは流石だと感じます。ただ、この話の最後で元に戻った二人が、他の三人に入れ替わった感想を求められるのですが、それはお互いに「楽しかったけど、やはり自分は自分がいい」というものでした。その際にローラが少し寂しそうな表情を見せており、やはり足がある状態での自由さを満喫したい、皆とともに歩みたい気持ちがある事を覗わせます。

f:id:furafuraasobinin:20210606150355j:plain

人魚が足のある存在に…というのはやはり童話の人魚姫を想起してしまう訳ですが、もちろんその話通りにこの作品が進行するはずはない*2ので、どの辺りまでオマージュするかですかね。来週の予告では魔女(後回しの魔女?)が絡むようなので。

上でも書いた通り、ローラがプリキュアになる事が正式に発表されています。しかし第2話にて、彼女自身の口から「人魚はプリキュアにはなれない」と明言されていますから、ここに何らかしかの代償が発生するのか、あるいはアクアポットあたりから不思議な力が授けられるのか、ここらへんは6/20の放送*3が楽しみですね。

f:id:furafuraasobinin:20210606150554j:plain

f:id:furafuraasobinin:20210606150701j:plain

あとはこまごま気が付いた点としては、歌が上手でグランオーシャンでもかなりの歌い手である事が判明(うわーい、ひなビタだー♪と喜んだのは内緒)、ここ一発のクソ度胸がある(風紀委員長とサシで対面しごまかしとハッタリで乗り切った)、幼稚園児に好かれるほどのカリスマ性がある、運動神経はかなり良い(運動が苦手なみのりの体を使ってぴょんぴょん跳ね回ったり前転したりしている)、など色んな一面が垣間見えました。

f:id:furafuraasobinin:20210606150736j:plain

f:id:furafuraasobinin:20210606150800j:plain

ただ実は少し気になったのはローラの持つアクアポット。第15話ではローラとみのりが入れ替わるきっかけになりましたが、話の後半、みのりの姿で変身できないローラとみのりを前触れもなく元に戻したり、ちょっとご都合的で、何らかの説明は欲しくなってきましたね。ローラの人間への憧憬を汲んだのか…その場合は一種のインテリジェンスアイテムとしての側面がある訳です。

f:id:furafuraasobinin:20210606150834j:plain

それに絡んでなのですが、中身がローラのみのりでは変身できないことが判明しました。という事は今の段階でローラはまだプリキュアの有資格者ではない訳です。人魚であるからなのか、プリキュアになれるほどの精神性を持ち合わせていないのか、ちょっと分かりませんが、少なくとも人間の体を手に入れるだけでは変身は出来ない訳ですね。アクアポットは人の思いを受け取り返す能力を持ち合わせています。その辺りがローラに奇跡を起こすのかもしれません。

ローラは来週はピンチに陥るようですし、キュアラメール登場は中盤に向けての目玉エピソードでもあるでしょう。今後の動向に目が離せないキャラクターですね。

 

他のトロプリメンバーについて

f:id:furafuraasobinin:20210606150903j:plain
赤ちゃん役のあすかかわいかったですバブ~(ド直球)。

まなつは第14話にて幼稚園児と一緒になって遊ぶなど、他メンバーにも突っ込まれていましたが、まだまだ子供っぽさが抜けない感じですね。だからこそ天真爛漫で他人の長所をあけすけに視る事が出来ているのかもしれません。

さんごは一番の常識枠である事は変わりませんが、やはり第14話にてかなり気を遣う性格であり、話の軸の一つとなった他の園児から孤立していたわたる君や実は虫好きなルリちゃんにいち早く気が付き声をかけるなど、優しい性格を覗わせました。

f:id:furafuraasobinin:20210606150948j:plain

みのりは第15話でも言っていましたが、その冷静な性格と物静かで感情を表に出さない表情から誤解されがちですが、心の中はいつも真剣で熱い、という二面性が良く出ていますね。ただ、第14話にて無感情に絵本を園児に読み聞かせたため、皆から突っ込まれまくって困惑するという未熟さも持ち合わせています。

f:id:furafuraasobinin:20210606151045j:plain

あすかは上級生らしいしっかり者さが良く表現されているのですが、第12話にて直情的に風紀委員に嚙みついていたりして、やはりトラブルメーカーのイメージが強いです(実際その態度がきっかけで風紀委員側は疑念を深めた)。本人自体はキップのいい良い性格をしているだけに余計気になる。

 

トロプリチームを取り巻く環境について

ちょっと気になったのが第12話。

この回はあおぞら中学校で噂の人魚絡みの話にトロピカる部が関わっているのでは? と睨んだ風紀委員長・正美がしつこく部室の査察に入りアクアポットを奪う上に、何とか部の尻尾を掴もうと嫌がらせに等しい追及をしてくる、というものなのですが…

f:id:furafuraasobinin:20210606151137j:plain
結論から言えば、ローラの活躍によってアクアポットの奪還は成功、校則を良く調べたみのりの逆襲にあった正美は他の風紀委員のメンバーからかわいそうな人扱いされて(目の前を横切ったくるるんを他のメンバーに信じてもらえなかった)撤退し事なきを得ましたが…話の根本は解決されてはおらず(そりゃそーだ。実際、人魚騒ぎとトロピカる部は関連あるんだから)、少なくとも今後正美に出番があるのならば、彼女は部を目の敵にしてくるでしょう。

f:id:furafuraasobinin:20210606151205j:plain

トロピカる部自体は先回のサンドアート大会を学校新聞で取り上げてもらったり、第13話では放送部の手伝いをした際に、お昼の放送でコント同然のドタバタ劇を流して学校中ポカーンさせたり、第15話では応援団のお手伝いをしたりで、どう思われているかはともかくかなり目立つ存在になりつつありますね。

好意的に受け取っている生徒も多いでしょうが、反面、今回の風紀委員は当然いい感情を持っていないでしょうし、生徒会長とあきらの確執も気になります。案外敵も多そうなんですよね。

f:id:furafuraasobinin:20210606151735j:plain
出る杭打たれる、ではないですが、良くも悪くも目立つ存在、という立ち位置。ここら辺をうまく活かしてくるのかは今後に注目でしょうか。

f:id:furafuraasobinin:20210606151322j:plain

ただ、第12話については、小道具の使い方が上手(しょっぱなに見つかったスケボーや最初の没収品を見せる場面でのちにローラが人魚の足をごまかす制服が登場していたり)でよくまとまっていました。しかも、すこしドタバタを混ぜつつ、行き過ぎた権力が危うい点、風紀委員長・正美の様な正義を振りかざすカオティックな人物登場(しかもこの件は片付いていない。後々尾を引く可能性がある。少なくとも彼女はトロピカる部を目の敵にし始めたのは確か)、あすかと生徒会長の過去に何があったかを匂わす、など情報量が多く楽しめる良回でした。

 

敵側に事情について

やっぱり気になるのはエルダですね。というのも、この期間、彼女は2回登場(12話、14話)したのですが、「一緒に遊ぼう」と言いながら児童公園や幼稚園を狙っているんです。駆け付けたトロプリチームにも「一緒に遊びたいんだ」と嬉しそうな表情をするなど、やっぱり根っからの悪人だとは思えないんですよね。*4

f:id:furafuraasobinin:20210606151400j:plain

ままごとに付き合ってくれないバトラーに「つまらない」とも言っていますし、彼女は他のメンバーから可愛がられてはいますが、案外内心は寂しいのかもしれません。

あと、これは第16話の予告を見て思ったのですが、とうとう後回しの魔女が動き出すのか? という事もさることながら、いよいよローラが狙われる、というところに注目したいです。

実際、ローラがいなければ現状、トロプリチームにZヤラネーダに最終的に抗する力はありません(下記するが例外もある)。彼女がアクアポットを使用して奪われたやる気を返還して初めて合体技で浄化が出来る状態です。

今期間でも、アクアポットそのものの奪還を待ったり、放送の仕事を一手に引き受けたローラが仕事を終えて駆け付けるまで待ったり、入れ替わったローラ(中身みのり)がポッドを使えるのか分からなくてまごついていたりで、その間は防戦一方という展開が続きました。

f:id:furafuraasobinin:20210606151443j:plain

ただ、この辺りは設定があるのかないのか分からないのですが、かと思うと、第14話ではやる気を吸っていないZヤラネーダにそのまま合体技を決めていたり、しかもこのZヤラネーダ自体は積み木モチーフだったためバラバラに攻撃してくる上に多少ダメージを与えてもまたくっついて元通りになる、という難敵で、どうにもやる気吸収の有無と強さの関係が分かりにくいんですよね。ただ、これはたぶん気のせいですが、エルダの呼び出すZヤラネーダは若干強い傾向にある気がします。…うん、たぶん気のせいだ(笑)

つまりローラ一人を抑えれば、トロプリチームは全!滅!の目算が高い訳で、来週のローラ捕獲やキュアラメール登場も併せて、どう料理するのか今から注目でもありますね。

 

f:id:furafuraasobinin:20210606151515j:plain
次回は…まあ、上でも散々書きましたが、ローラが敵側に捕獲されるようなので、それの救出及びそれに伴うピンチが見どころと言ったところでしょうか。そろそろまなつの感情が爆発するか!?

 

ここまでのトロプリをかいつまんでナナメからバッサリ!

f:id:furafuraasobinin:20210606151552j:plain

あ、ちなみに自分の中ではまなつはもう人類ではないです。アレ素手で掴めるヤツとかどう考えても宇宙人か何かでショ!?

 

----------------

 

 

*1:この展開は往々にして中盤以降に多い。

*2:人魚姫は悲劇と捉えられることが多いが、海の泡になった後の話を知ると一方的な悲劇ではないことが分かる。個人的な見解を述べるなら、あれは救いの物語だと思う。

*3:公式HPで日時も明示されている。

*4:それだけに質が悪い、という考え方も出来る。