ふらあそ!

ゲーム好き・漫画アニメ好き・自転車好き・鉄旅好き。インドアだったりアウトドアだったりのふらふら遊び人の日記帳、略してふらあそ!

【アニメ】スター☆トゥインクルプリキュア第18~21話雑感

f:id:furafuraasobinin:20190630122846j:plain
どうもノットレイの本拠地に既視感があると思ったら、アレだ。グラディウスの敵要塞(エンディングに出てくるアレ)だΣ(・ω・ノ)ノ!

 

さて、ここに来て一気に怪盗ブルーキャット(ユニ)=キュアコスモ参入に流れ込んだ数回だった訳ですが、うーん…正直、危惧していた通りなし崩し感が強いです。ここ最近のシリーズ作品では追加戦士参入はかなり上手に描かれていただけに、少し粗さが目立つ、というのが感想ですね。

 

怪盗ブルーキャット(ユニ)=キュアコスモについて

今回の追加戦士キュアコスモですが、なし崩しで参入と感じるのは偏にまず怪盗=泥棒という反社会的な立場にある(あった)事、そして、そういう点を度外視して他のメンバーが彼女をあっさり受け入れてしまった事、この2点に尽きるかと思います。

f:id:furafuraasobinin:20190630122959j:plain

f:id:furafuraasobinin:20190630123011j:plain

特になんにでも好奇心を示すひかるや懐が広い事を強調されているえれなはともかく、根が真面目なララやまどかがあっさり受け入れたのは少々腑に落ちません。*1

第21話でもブルーキャット=ユニ(この話で彼女自身からユニと呼べ、と明言されたので以下ユニで統一)プリキュアにはなったものの、ひかるらとつるむことをいったん拒みました。結局、自身の宇宙船をアイワーンに奪われたため、これまたなし崩しに地球を基点にする事を選びましたが。

ちょっと心配…というか面白いな、と思うのは同じプリキュアチームでありながらひかる達4人とユニでは目指す方向性が違っている点です。ひかる達は漠然と宇宙の脅威を取り除くためにスターカラーペンを集める=スタープリンセスの復活に邁進している訳ですが、ユニはあくまでも惑星レインボーの復活。

今回のプリンセスとの会話で全てのプリンセスが集まれば、惑星レインボー復活の目はある事が示唆されたため、ユニと他メンバーの利害はスターカラーペンを集める事で一致はしている訳ですが、この方向性の違いが将来的に問題になる展開はあるかもしれませんね。

f:id:furafuraasobinin:20190630123759j:plain

もちろん怪盗だからと言って彼女が邪悪という訳ではありません。実際、彼女を何度も庇ってくれたひかる達に思う所があった様な描写は幾度もありましたし、戦い傷ついていくキュアスター達を見ての葛藤のし方は、自身が悪事を働いている事と惑星レインボーを救いたい気持ちとの板挟みになっているのは分かりました。

しかし、見ているとユニはどうにも思いを内に秘めるタイプ(○○デレタイプだよねー。素直になれない系というか)の様で、イマイチそういう感情がストレートに伝わってこないんですよね。

悪事に加担していたキャラクターがプリキュア側に転身するのは過去作品にも何度もありましたが、せつなにしろエレンにしろその後葛藤に苦しみましたし、トワは操られていたも同然、ルールーに至ってはこれでもか、というぐらいプリキュア側に行く過程を丁寧に描きました。これらに比べればユニは正直不足としか言いようがないです。彼女に関しても今までの悪事の清算をこれから描かれる可能性がありますので、今後に注目しましょう。

 

プリキュアの能力としては元来の猫型宇宙人故のすばしこさとパワーを兼ね備えたなかなかの強キャラという印象です。固有アイテム・レインボーパヒュームが登場し、牡羊座のペンを指す事でプリキュア・レインボースプラッシュという浄化技が使用可能です。考えてみると、スターたちは明確な浄化技はサザンクロスショットぐらいしかないので、これはまたしばらくキュアコスモ単体浄化が続きそうな感じですかね(最早毎年恒例)。

f:id:furafuraasobinin:20190630123603j:plain

あと、待望の追加戦士という事で可愛く描きたいのは分かるのですが、名乗りのシーンでやたら凛々しい声なのにポーズが媚び媚びなのはちょっと違和感が凄いです。

f:id:furafuraasobinin:20190630123719j:plain

そう言えば、レインボー星人は猫型の宇宙人であり、皆、鼻が猫鼻になっている表現だったのですが、ユニはマオの姿にしろブルーキャットの姿にしろそんな事はなく、彼女は実はレインボー星人ではないのでは…!? と思っていましたが、本当の姿はやはり猫鼻であり、なるほど、ブルーキャットですら変身の能力を使った姿だったのね、と妙に感心させられました。こういう所も含めて、今作はわりかし複雑な謎掛けはせずストレートで分かりやすい内容で行くのかな、と感じました。

 

星奈ひかるについて

上でも少し触れていますが、やはり彼女が他メンバーに影響を与えていく構図が出来つつありますね。実際、ユニのプリキュア参入はひかるがひたすら彼女を守った事が大きく心を動かす要因となりました。

ただねえ…自分の気に入ったものに対してキラヤバ~で解決していく方向性はちょっと頭が痛いなあ、とも感じます。今回のユニ参入はその悪い所がもろに出ていた感じがしますね。

f:id:furafuraasobinin:20190630123901j:plain

ここ数年、プリキュアシリーズの新作が出るたびに、ピンクの子は軽いなあ、と感じる事が多かったのですが、少し話を進めていくと実際はそんな事はない、という流れが出来ていましたが、正直、ひかるは21話終了にして未だに「軽いな~」という感じが拭いきれません。

彼女はその感受性の強さが独特なキャラクターを生んでいますが、これは第18話で詳しく語られた漫画家の母親の影響が大きかった様ですね。母親自身の得意ジャンルがSFを含めたファンタジー作品であったことも手伝って、普段からそういうものに触れて育ったが故の想像力の幅が大きいのはなかなか説得力がありました。実際、多少突拍子のない事をしても許容されたであろう事も大きそうですし、それが故に多少の事では気にせず受け入れる器の大きさにもつながっています。

f:id:furafuraasobinin:20190630123930j:plain

また、第21話で苦しんでいるアイワーンの所に向かうため、キュアスターをライバル視して突っかかってくるカッパードを完全に眼中にない状態にし助けに行く一本気な性格も好きなものに邁進する職業を選んだ母親譲りっぽい感じですね。

 

敵側の事情について

まずはアイワーンですが、やはり色んな意味でお子ちゃまですね。第19話でバケニャーンがユニの変身した姿である事が暴露されると石化したレインボー星人をノットリガーにしたり、果ては自身をノットリガー化させたり、相当怒り心頭に発している描写が為されましたが、反面、かなりのショックを受けている様にも見受けられ、ここは単純に騙されていた事に怒ったのか、ある程度バケニャーンを信頼していたからこそ裏切りに等しい行為に傷ついたのかは難しい判断です。

f:id:furafuraasobinin:20190630124017j:plain

ただ、彼女自身はちょっと言い逃れ不可能状態の邪悪ですかねえ。惑星レインボー人を全滅(全員石化させた)させたのはダークペン試作品の暴走であり、意図的なものではなかったのですが、それを種にレインボー人を全滅させたのは自分だと自慢しいしい話したり、石化したレインボー人をノットリガー化させて手が出せないユニを追い詰めたり、流石にかわいい(まあ、あの単眼をそう取るかは人それぞれだが)女の子だから、で許容できる内容ではないでしょう。ある意味プリアラのビブリーよりタチが悪い。まあ、まだ退場した訳ではないので今後に注目、という事になってしまうのでしょうかね。第21話でダークネスト自らに操られて、助ける方向性に傾きましたし、正気に戻った後はユニは嫌味を言った程度に留め、アイワーンも憎悪を向ける、という程の演出はされなかった*2ため、やはり許される方向性になるのかな、と。

f:id:furafuraasobinin:20190630124116j:plain

そして、とうとうダークネストがその姿を現しました。今までは緑色のオーラ状のものとしての登場で、第21話でもその姿でノットリガー化したアイワーンを操りましたが、最後のシーンで肉体を取り戻し、さらに力が強まった描写がありました。というか…その姿…やっぱり蛇遣い座は絡みそうですねえ…

f:id:furafuraasobinin:20190630124209j:plain

そして、敵がやたらと思考と戦闘力との関係性に言及する場面がありました。想像力を愚かな力と忌々しそうにつぶやくダークネストに、思考のブレが戦闘力に影響する=思考を停止させ敵を殲滅させることが戦闘では至高である事を説くカッパードという、これは第1話でもカッパードが言っていましたが(「恐怖は思考を奪い取る」)今後のテーマになる可能性を秘めていますね。もちろん(これは特に想像力豊かなひかる)プリキュア達とは完全に真反対の考え方であり、この思想のぶつかり合いは焦点になる気がするのです。

 

 

f:id:furafuraasobinin:20190630124249j:plain

f:id:furafuraasobinin:20190630124328j:plain

来週は…おお、ひかるの父親登場ですか。それにしても予想はしていたけど、かなりの変わり者っぽいですね(苦笑)。そして、フワやプルンスの事は早々にバレるんですね。彼がどの程度の協力者になってくれるのかにも注目でしょうか。

 

 

とりあえずここまでのスタプリをかいつまんでナナメからばっさり

f:id:furafuraasobinin:20190630124354j:plain

そしてシリーズ最強万能兵器ドーナツでユニちゃんもメロメロなのである! クールぶってても分かるぞい( ´艸`)

 

---------------------------------

*1:それだけ、彼女らがひかるに感化されているとも取れる。実際、現在のメンバーで一番ひかるの影響を受けていないのはえれなだと感じる。

*2:ただ、この演出はユニ、アイワーン共に思う所があるのかな、と思った。特にアイワーンはバケニャーンに結構依存していたはず。彼女はあの性格でありながらバケニャーンの言う事だけは素直に聞いていた