読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらあそ!

ゲーム好き・漫画アニメ好き・自転車好き・鉄旅好き。インドアだったりアウトドアだったりのふらふら遊び人の日記帳、略してふらあそ!

【アニメ】Go!プリンセスプリキュア第49話「決戦ディスピア!グランプリンセス誕生!」感想

いよいよ、余すところあと2回となってしまったゴプリ、今回は最終決戦回でしたが、それ自体は今回で片が付いてしまい、来週は後日談になりそうな雰囲気ですね。こういう展開はスイートプリキュア以来かな?

 

最終決戦だけあって、起承転結がきっちりしたシナリオであり、一回プリキュアの力が通じず絶望しかける承、そこからの逆転劇の転がきっちり描かれており、ある意味安心してみていられました。

 

かつ、今まで敵側で疑問に思っていた部分も粗方解決された話でもあり、結局のところ、3幹部やストップ&フリーズはディスピアの一部だった訳ですね。

離反したロックやシャットこそ難を免れましたが、他の幹部はディスピアに吸収されて一体化してしまいました。

f:id:furafuraasobinin:20160124110830j:plain

推測ですが、クローズは一回倒された際、ディスピアに回収されて再構築されたんだろうなあ…でなければ、あの性格の豹変には納得できない部分が多すぎます。

つーか、前回浄化済みとはいえ、なんでロックはクロロと一体化して味方面してるんだ!(笑)

f:id:furafuraasobinin:20160124110849j:plain

ディスピア自身も、オチから言うと世界中の絶望という感情が凝り固まって出現した思念体の様な表現がなされ、何故あそこまで絶望に固執して人々の絶望を集めようとしていたのか、という理由付けにはなっていましたが、どうしても唐突感が否めず、敵側の描き方が「結局ディスピアがぜーんぶ悪い」になっていたのは粗かったかな、というのが正直な感想です。ディスピア自身が生まれた経緯が避けようのない状況であるため、尚更そう感じましたね。

 

実は今回の内容について、先日友人とプリキュアの話をしていた際「一回ディスピアにプリキュア倒される→みんなの力で復活→ディスピア倒す→今週はここまで」でしょ? みたいな予測を立てていたのですが、これに関してはまんまその通りになりました。まあ、あの次回予告見れば誰だってそう思うよね。

そういう事を分かり切った上で、ちょっと感心したのは、先週の伏線が今週できっちり生かされていたことです。

f:id:furafuraasobinin:20160124111319j:plain

ディスピアの絶望の根が世界中に張り巡らされ、次々と人々が絶望の檻に閉ざされていく中、ゴプリチームはディスピアに戦いを挑みますが、世界中の絶望の力を取り込んだディスピアの力に圧倒され、変身解除の上に倒れ伏してしまいます。

f:id:furafuraasobinin:20160124110926j:plain

しかし、絶望の檻から脱出したノーブル学園の生徒たちや関係者は無事であり、ゆいちゃんを筆頭とした彼彼女らの声援を受け、ゴプリチームは再び立ち上がる…という内容ですが…

f:id:furafuraasobinin:20160124110941j:plain

 

まず、世界中の人々が絶望の檻に閉じ込められる中、一回そこからの脱出に成功した=絶望しなかった人々が無事だった、と言う事実ですね。彼彼女らの助力なしに勝利は出来なかった訳ですから、これを甘く見たディスピアは完全に失策を犯しています。

次に先週砕け散ったプリンセスロッドの欠片が、小さなロイヤルキーとしてゆいちゃん達絶望しなかった組の手に渡った事。

f:id:furafuraasobinin:20160124111019j:plain

f:id:furafuraasobinin:20160124111026j:plain

正直、前半のバトルにおいて、ロッドなしにプリンセスパレスで通常必殺技を駆使していたため、これに関しては「おいおいロッドがなくなったダメージは?」と疑問符状態だったのですが、まさかこんな仕掛けを用意するとは思ってもみませんでした。

プリンセスロッドは元々「夢」の結晶体みたいなものですから、絶望しなかった組のプリキュアを信じともに戦おうとする心に反応してロイヤルキーに変化したとしても全く不思議はありません。

そして、小さなロイヤルキーを通して皆の思いをパヒュームにチャージする、という発想が素晴らしかった。

パヒュームと言うアイテム自体、販促面が強いアイテムだなあ、と前々から思ってはいたのですが、まさか最終決戦でこんな使い方をしてくれるとは…

なんとなく、元気玉展開かな、ぐらいには思ってはいても、こういう仕掛けで演出されると燃えましたね。皆の思いをヒロインに託す、というある意味使い古されたネタをアイテムに上手に絡めたのは見事でした。結局こういう事に対して「パクリ」「オマージュ」と揶揄することは簡単ですが、実際は演出次第なんだよなあ…

 

皆の思いを受け取って復活したゴプリチームはついにグランプリンセスへの変身を成し遂げますが…

f:id:furafuraasobinin:20160124111100j:plain

うーん、まあ今までのプリキュアシリーズもそうだったけど、基本的には金色キラキラモードになるだけでしたね。まあ、一回限りだし、多少は、ね?

 

グランプリンセスになった4人の特攻攻撃にディスピアは為す術もなく消滅。

ラスボスにしては意外とあっさり風味だったかな? でもまあ、プリキュア最終モードが出ると大体いつもこんなんだよね。

 

上でも書いた通り、来週は後日談になりそうですね。

f:id:furafuraasobinin:20160124111158j:plain

来週でこのメンツともお別れかと思うと淋しいなあ。個人的にはスマッシュヒットのプリキュアだっただけにその思いもひとしおです…

f:id:furafuraasobinin:20160124111211j:plain

…って、おいおいー! お前誰だー!?(愕然)

 

今週のゴプリを一言で表現

f:id:furafuraasobinin:20160124111224j:plain

f:id:furafuraasobinin:20160124111241j:plain

プリンセスプリキュア達もカッコよかったんだけど、敢然と立ち向かう老人とかシャットが更にカッコよさマシマシでいやはや参る。

 

それでは、ごきげんよう。