読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらあそ!

ゲーム好き・漫画アニメ好き・自転車好き・鉄旅好き。インドアだったりアウトドアだったりのふらふら遊び人の日記帳、略してふらあそ!

【アニメ】Go!プリンセスプリキュア第39話「夢の花ひらく時!舞え、復活のプリンセス!」感想

f:id:furafuraasobinin:20151108092826j:plain

ヒロイン力が高く、気配りができるゆいちゃんがプリキュアやってしまえばいいんじゃないかな(暴言)。

 

さて、1週空いただけでなんかずいぶん久しぶりな気がするゴプリですが、前回はずいぶんダークな幕引きで終わってしまいました。

が、タイトルにもある様に、今回1回ではるかは復活するんですがそこに至るまでの前半の追い込み表現がすごかったですね。

 

f:id:furafuraasobinin:20151108092911j:plain

まずはるかの大きな絶望を糧にした絶望の種が一斉に発芽、夢が浜の町全体が次々と犠牲になります。というか大惨事じゃねーか!

ちなみに前回や前々回で私は「はるかの力が強大過ぎるのではないか」という発言をしましたが、今回クローズが語っていたのが「夢の大きさ」でしたね。大きな夢を持っているはるかが絶望した時、それだけ大きな絶望が生まれ、種の一斉発芽に至った、と。

夢の大きさ=力の強大さ(特にプリキュアの力としては)とも考えられますが、ここに明確な答えが出たのは良かったですね。

 

そして、町の惨状を目の当たりにしたはるかは早速変身を試みるのですが…

f:id:furafuraasobinin:20151108092937j:plain

いや、BGMなしの無音状態での変身シーン→変身できないは実際はかなり怖かったです。前々回の時限爆弾といい、こういう演出は本当に上手いなあ。

 

変身できないことにさらに絶望し、倒れこんだところで前半パート終了。ところがさらに追い打ちの様にこのアイキャッチ画面。

f:id:furafuraasobinin:20151108092955j:plain

 

後半パートがスタートすると、はるかは自分がなぜプリンセスになるという夢を追いかけ始めたのか問い始めます。

ここの回想シーンは今まででも屈指の名場面でしたね。プリンセスを目指すきっかけになった絵本、母親をはじめとする家族の応援、ノーブル学園進学を志した事、そして出会った仲間たち。

そこに今までの言動を悔いたカナタが駆けつけ、彼の謝罪を受け止めたとき、彼女は再び立ち上がることが出来ました。

プリキュアのテーマの一つに友情や支えあいがあるかと思いますが、ここですごいと感じたのは、はるかはそういう事を否定せず、しかし自身はかなり自立心が高いということです。大切な決断に対しては、揺るがないで邁進する意思を見せます。そういう点では36話のあすかと精神的には近いのかもしれませんね。

ただ、私がたびたび口にする目標の曖昧さ、あいかわらずプリンセスになる=何を指すのかは具体的にはわからないのが少々残念です。が、皆の笑顔を守る、という形はないけどアガペーのような精神が今の彼女が目指しているものなのかな、と感じます。もちろんはるかには自覚はないでしょうが。

 

しかしプリキュアママは本当に毎回毎回美人さんですね(苦笑)。

f:id:furafuraasobinin:20151108094827j:plain

 

絶望の種発芽による大量のゼツボーグと戦っていたゴプリチームですが、完全復活を果たしたキュアプリンセスが加わりフルメンバーになるものの、多勢に無勢で均衡を崩せません。

f:id:furafuraasobinin:20151108095044j:plain

 

しかし、ここでまさかのサプライズ

カナタが完全復活し、新たなドレスアップキーが生まれます。

f:id:furafuraasobinin:20151108095207j:plain

新ドレスアップキーはプリンセスパレスをパワーアップ、ゴプリチームの力を更に高め新技を繰り出すというものでしたが、技を食らったクローズも撤退するしかなく、同時に絶望の種も引っ込みとりあえずの解決を見ました。

というか、あれだけの数の絶望の種が一斉に引っ込むのはどうなんだ? お城ゼツボーグの回といい、どうしても敵側の作戦は詰めが一歩甘い印象がありますね。

 

結局、前にカナタがゴプリチームを庇って旧ホープキングダムに残った時、力のすべてを使い果たして夢も記憶も失ったというのが真相でした。しかし、絶望から立ち上がったはるかを見て、彼女を守りたいという新たな夢が生まれたことにより、記憶が復活して本来の姿を取り戻したと。

もう公式カップルみたいなものですね、はるかカナタ。そういえば今回の新技の決め台詞の一部に「遥か彼方に!」というのがあるのが印象的でした。

 

なんというか、ひぐらし風に言うと「解決編」といった内容でしたが、今回で39話。ちょうど3クール終了なんですね。いよいよ、次週からは佳境に入りそうです。今まで疑問だったカナタとトワの両親が出てくるようですしね。

ディスダーク側が何を仕掛けてくるかも含めて楽しみです。

 

今週のゴプリを一言で表現

f:id:furafuraasobinin:20151108100400j:plain

1週休みが入ると作画がとんでもなくよくなる。ちぃおぼえた。

 

それでは、ごきげんよう。