読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらあそ!

ゲーム好き・漫画アニメ好き・自転車好き・鉄旅好き。インドアだったりアウトドアだったりのふらふら遊び人の日記帳、略してふらあそ!

【自転車】ツール・ド・フランスの罠

なんか、このまま梅雨が明けるのかな、いや、明けてしまえしまえ、という勢いの快晴でしたね、本日も。

 

こんな日は至近の荒川か江戸川のサイクリングロードに、昼飯の後の運動も兼ねて走りに行ったりするのですが、何気なくBSにチャンネルを変えてみると、ツール・ド・フランスの番組をやっているではないですか。

 

 

見たところSTAGE3。タイトルに「まいにち」なんて付くから、1STAGEだけの短い番組だと思い、じゃあ、このステージ分見て出かけようかねえ、なんて思ってみていたら…

ああ、これってこの週の総集編だったのね…結局、STAGE6まで全部見てしまい、終わったら15:00で、家でまったりモードになってしまいました。とほほ。

 

しかし、ロードレースも昔は色々観てはいましたけど、相次ぐドーピング問題ですっかり嫌気がさしてしまい、ここ数年は全然情報が入れてなかったんですが、久々に見るとやっぱり面白いですね。

 

フランスの美しい風景の中を色とりどりのマイヨを着た選手が走り抜けるさまは、いつも「いいなあ」と思いつつ、反面、これは日本では絶対に受け入れられないスポーツだとも思いますね。

いざ、放送ともなればとんでもない長時間になりますし、傍から見るとよく分からない駆け引きの難しさ、暗黙のものも含めたルールの難しさ、総合優勝以外にも複数ある賞がある事の白黒がイマイチ明瞭でないわかりにくさ…

ある意味、今回見た番組のようにダイジェストで見るのが、一番楽しい選択肢なんでしょうが、それはサッカーでいうところのゴールシーンのみを見ているのと同じなわけで、やっぱりプロスポーツとしてロードレースの歴史が浅い日本では難しいでしょう。

 

そういえば、ヨーロッパで活躍している日本人レーサー、新城選手と別府選手は番組で一切言及されませんでしたが、調べてみたところ、今年のツールのメンバーからは漏れたようですね。

新城選手はヴェルタに照準を合わせているようなので、活躍を期待したいところです。