ふらあそ!

ゲーム好き・漫画アニメ好き・自転車好き・鉄旅好き。インドアだったりアウトドアだったりのふらふら遊び人の日記帳、略してふらあそ!

【アニメ】スター☆トゥインクルプリキュア第15~17話雑感

f:id:furafuraasobinin:20190530165702j:plain

OPからお金至上主義の星へ。なんと宇宙連合に属していないそう。そしてそんなきらびやかな星に突如投影されるアイドル? 上坂? 上坂じゃないか!?(錯乱)しかし、上坂、歌うまいな…

 

さて、この3話は新キャラ・ブルーキャットを中心に、主にまどかの意外な一面と成長が描かれた回でした。

f:id:furafuraasobinin:20190530165842j:plain

というのも、あくまでも今の段階では、なのですが、プリキュア側各々のキャラクターに対立…というか充てられているキャラクターがいる様に思えるからです。ひかるはカッパードに執着されていますし、えれなはアイワーンを生意気だと糾弾したり対立するシーンがいくつかありました。およるんララは特にそういうのがありませんが、彼女がらみで苦戦するシーンは大体テンジョウ(の物量作戦)が絡んでいます。で、まどかなのですが、どちらかというと家庭内の事情の比重が重くあまりそういうのはないのかな…と思っていたら今回の連話でかなりブルーキャットとの絡みが出てきて(第15話で最初にマオ=ブルーキャットだと見破り、戦闘シーンでもノットリガーを無視してタイマン勝負をした)、しばらくは彼女らの動向に注目でしょうか。

 

怪盗ブルーキャットについて

追加戦士候補筆頭ですね(直球)。第15話で鳴り物入りで登場した新キャラクターで、普段は宇宙アイドル・マオちゃんとして行動し、裏では義賊・ブルーキャットとして活動しています。裏表ともに宇宙では人気を博しており、プルンスなどはマオちゃんに相当入れ込んでいるような描写もありました(その後、ブルーキャットである事が判明して裏切られたと思いこみ可愛さ余って…状態になっていたが)。

f:id:furafuraasobinin:20190530165915j:plain

どうも、かつて滅ぼされた惑星レインボーに関わりのあるものを盗んでいる様で、やんごとない事情を抱えている様ですね。

で、恐らくですが、彼女はバケニャーン本人か相当密接に関わり合いがあるか、ですね。ぱっと思いつくだけでも

  • 初登場時からペンダントの捜索精度に驚いている描写があり、プリキュア達の事情をかなり深く知っていた。
  • 二人とも、ある目的のためにスターカラーペンを入手して「ある望み」を叶えたい様な趣旨の事を言っている。
  • アイワーンの事をあのお子ちゃまな性格の事も含めて知っていた。しかも素早く戦力分析でノットリガーには敵わない、と見るとキュアセレーネにペンを譲渡した。
  • 第17話でブルーキャットは声音も含めて男性に(も)変装出来る(ドラムスに化けた)事が判明した。

と、これ、ブルーキャット=バケニャーンだと、ほぼ説明がついてしまうんですよね。なんにせよ、今後の動向に注目です。

そして、これだけ複雑な事情を抱えているキャラクターだけに、追加戦士の可能性が高いのですが、少しひっかかっている部分もあります。

というのも、彼女はれっきとした怪盗=泥棒なんですよね、どういう事情があるにせよ。義賊であり、惑星レインボーに関わるもの以外は貧しい者たちに戦利品を分け与えているそうですが、どう言い繕おうとドラムスには損害を与えている訳で、正直言えば「悪」の側面が拭えません。

余談なのですが、私はアニメ人気作品の「まじっく快斗」の主人公・黒羽快斗=怪盗KIDがあまり好きではありません。理由は色々ありますが、その一つに「自分が悪である自覚がない」事が挙げられます。父親を殺害した謎の組織を追うために彼らが探し求めているビッグジュエルという宝物を狙う…というのが基本コンセプトなのですが、結局泥棒行為を父親の敵討ちで正当化している様にしか見えないんですよね。それならそれで自身が「盗みを働く=悪」としての覚悟があれば良いのですが、彼を執拗に狙う刑事を影で嘲笑っていたかと思えば(彼の正体を知らない)刑事の娘にその事を指摘されると心の中で「そうじゃないんだ」と言って、ビッグジュエルの件で自信を正当化したり、個人的には凄くモニョります。やはり漫画作品の怪盗モノの傑作であるルパン三世とはそこがあまりに違い過ぎる(彼らは自身が悪である自覚がある)。

f:id:furafuraasobinin:20190530170208j:plain
話を戻すと、もし仮にブルーキャットが追加戦士であるというのなら、それ相応の贖罪を見せなければならない訳で、過去を水に流して参入みたいななし崩し的な方式になるとちょっとどっちらけになる可能性が今から危惧されますね。

ただ、第17話では自分の宝物であるレインボー星の欠片を救う手伝いを率先してくれたキュアスター=ひかるに思う所があった様な表情をしましたし、かと思えば「他人は信用できない」とはっきり口に出したり、これからの心情の変化が気になる事は間違いないですし、まずはゆっくり見ていくしかないのでしょうね。

f:id:furafuraasobinin:20190530170141j:plain

そう言えば、これはブルーキャットの事ではないのですが、SNS上で敵との戦闘以外でキュアスターが変身した、という事が話題になっていましたね。要するにブルーキャットが大切にしてたであろうレインボー星の欠片が握り潰されそうになった時の悲壮な表情がひかるが変身をしたきっかけになったのですが、個人的には「何かを守るために変身して戦うのがプリキュア=必ずしも戦闘だけとは限らない」だと思っていたので、視聴段階ではあんまり違和感は感じていませんでした。ただ、ひかる以外の三人が「戦闘する訳でもないのに変身するの?」と一瞬躊躇の表情を浮かべた事から、この感覚はファンの皆様がたの方が正しいのでしょうね。実際、戦闘以外の変身ってゴプリの記憶喪失カナタにキュアフローラが変身したシーンしかぱっとは思いつきませんし。でも、あの場面なら歴代ピンクならだれでもひかると同じ行動取ったんじゃないかなあ…私の感覚がずれているんですかね?

 

香久矢まどかについて

かなり色んな側面見せてくれるキャラクターですね。第15話ではオークションでの口車(宇宙では未知の食物=ドーナツを希少品と認識させ、通貨にしてしまう)と一歩も引かない豪胆な一面を、そして、第16話では弓道にかける情熱と友情に力に変える成長を、第17話ではやはりいざという時に考えすぎて躊躇してしまう面(そしてなんの躊躇も見せなかったひかるに付き従った)を、と実に八面六臂を見せてくれました。

f:id:furafuraasobinin:20190530170420j:plain

彼女は元はと言えばいつも品行方正に振る舞い、そのせいもあって本人も言っていた通りいっぱいいっぱいだった訳ですが、ひかるとの出会いで徐々に成長を見せていますね。

特に人を頼ってもいいのだ、と悟った事でかなり肩の荷が下りて人間的な魅力がある感じになっています。第16話では彼女を目の敵にする年下の那須選手と弓道の全国大会で戦う事になりましたが、那須は事あるごとに敵愾心をむき出しにして友人からの声援を受けるまどかを煽りますが、最後には友人がいるまどかを意識し過ぎてミスした事が勝敗を分けまどかが勝つことになりました。逆にまどかはひかるらが作ってくれたお守りを糧に最後まで集中を切らすことがなく、中盤、那須の言葉に揺らいでいたのが最後では成長の証として優勝をもぎ取りました。

f:id:furafuraasobinin:20190530170451j:plain

ただ、父親の件はまだまだ前途多難というか、そもそも今回の大会でまどかが気合十分だったのは最近心配をかけている父親に優勝をプレゼントしたい、というのが本来の動機だったようですし、その父親もまどかが一人で戦えるかあえて大会中姿を隠していたり(実際、まどかは那須の煽りだけではなくこの事でも少し動揺していた)、自他ともに厳しい父親との和やかな場面がこの先見られると良いのですが…

この第16話は非常にプリキュアらしいエピソードだとも思いましたが、このシナリオの中盤でひかる達とお昼を囲んでいるまどかを見て、那須一人飯を食べている所にアイワーンが出現、お約束のノットリガー化だったのですが、「淋しい癖に強がっている」とか核心突くのやめーや、と苦笑してしまいました。ただこのシーン、アイワーンの観察眼が優れている、と考えるか、アイワーンにすらバレバレと考えるかは難しかったですね。

f:id:furafuraasobinin:20190530170551j:plain

意外と掘り下げが進んでいる感じがありますね、まどかは。やはりスタート時点でちょっと複雑な事情を持っていたが故でしょうか。

 

今回の記事の範囲では射手座と乙女座のプリンセスが復活。どうやらプリンセス復活は着々と進めるような雰囲気ですね。

f:id:furafuraasobinin:20190530170702j:plain

ここからスローペースになるのか、全員揃った後からが本番なのか。次週はひかるの母親(なんと漫画家さん!)のお手伝いをスタプリメンバーでする、というお話のようですが、果たして!?

 

とりあえずここまでのスタプリをかいつまんでナナメからばっさり

f:id:furafuraasobinin:20190530170750j:plain

うーん…プルンス…弱い…

f:id:furafuraasobinin:20190530170814j:plain

…弱い!(確信)