読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらあそ!

ゲーム好き・漫画アニメ好き・自転車好き・鉄旅好き。インドアだったりアウトドアだったりのふらふら遊び人の日記帳、略してふらあそ!

【アニメ】キラキラ☆プリキュアアラモード!第11話「決戦!プリキュアVSガミー集団!」感想

f:id:furafuraasobinin:20170416105014j:plain

土曜日で15日…あれ? ひょっとしてスイーツフェスティバルって昨日だったんデスかー!(悲鳴)

 

さて、今回はスイーツフェスティバル回だったわけですが、それ以上にいちかの父親・源一郎がメインというサプライズ回でした。

f:id:furafuraasobinin:20170416105026j:plain

f:id:furafuraasobinin:20170416105031j:plain

まあ、いちかちゃんも中二ですし思春期真っ盛りという事で、なんとなく父親を冷たくあしらってしまう訳ですが、Aパートは父親のおたつきっぷりと、いちかの恥ずかしがる姿を堪能できました(笑)。

f:id:furafuraasobinin:20170416105046j:plain

ただ、この格好で友人の前に現れる父親ははっ倒してもいい気がする( ´艸`)

個人的には父親に対して困ったもんだ、とごちるいちかに対してゆかりが「いくつになっても父親は子供がかわいいし構いたいものなのよ」と諭したのは注目でした。自分に言い聞かせている様でもあり、淡々と年長としての意見を言ったようでもあり、ゆかりの気まぐれ性格のせいでイマイチ判別は出来ませんが、やっぱり高校生とは思えない老成ぶりです。

f:id:furafuraasobinin:20170416105104j:plain

そう言えば、冒頭のシーンでゆかりのみがスイーツフェスティバルに遅刻するのですが、その理由を散歩していたから、と煙に巻いた様に見せて、実は親衛隊にキラキラパティスリーの宣伝をしていた事をあきらに悟られるシーンも印象深かったですね。高校生コンビはなかなかいい塩梅で先輩しています。

 

先週出てきた謎の仮面の少年がスイーツフェスティバルの会場で突如今までの敵側妖精を全員召喚、当然祭りの性質上キラキラルを吸収した妖精は次々と怪物化してしまい一気にパニックに陥る…という所でAパートは終了しました。

f:id:furafuraasobinin:20170416105122j:plain

そう言えば、Bパート冒頭で源一郎は巨大化した妖精を空手の蹴りで吹っ飛ばしており、実はとんでもない実践空手の使い手なのでは…と勘繰ってしまいましたよ。ていうか、いつき、ありす、誠司、いおな…プリキュアシリーズは武闘派多いな(;・∀・)

f:id:furafuraasobinin:20170416105135j:plain

f:id:furafuraasobinin:20170416105142j:plain

しかし、今回プリアラチームはいきなり前半で変身した訳ですが、やっぱり特に正体を隠しながらの変身には至っておらず、しかも誰も見ていない&源一郎はキュアホイップと鉢合わせしたにもかかわらず正体に気が付かないなど、若干不自然な点がありました。もう第11話ですから、身バレ禁止の理由付けをするには遅きに失した感がありますし、ここら辺はもう有耶無耶にするスタイルのようですね。

f:id:furafuraasobinin:20170416105214j:plain

また、ベント会場のど真ん中で大っぴらに戦闘をした挙句、詳しくは後述しますが会場にいた皆の力を借りて敵を撃退、更にプリキュアの名前自体もバレてしまっており、プリアラチームの存在自体はかなりオープンな立ち位置になるかもしれませんね。こういうのはハピチャ以来か?

 

戦闘の最中に源一郎が捕らえられ、敵の数も多いため苦戦を強いられたプリアラチームでしたが、キュアホイップ=いちかが源一郎が彼女の大好物であるショートケーキを必死に守る姿を見て、自身も父親を大好きである事を再確認、その思いを受けて周りの人間たちのキラキラルの助けを借りて、新アイテムキャンディロッドが出現する…という流れでしたが、おい! なんか最終回みたいなノリじゃなイカ!(苦笑)

f:id:furafuraasobinin:20170416105235j:plain

ちょっと面白いと思ったのはキャンディロッドの形状です。過去回に出たキラキラパティスリーの地下にあったキラキラル発生装置に酷似しており、回転させる事でキラキラルを自在に操れる点も似ています。*1

そして、とうとう待望の必殺技が登場しました。とは言うものの、個別の技ではなくいきなり五人共同による合体必殺技でしたが。

ちょっと聞き逃してしまいましたがプリキュアワンダフルアラモード」? だったかな?(間違ってたら後で訂正します)

f:id:furafuraasobinin:20170416105254j:plain

f:id:furafuraasobinin:20170416105301j:plain

しかし、ケーキ五段重ねにして押し潰して爆殺とか、また派手な技を…

もっとも、爆殺された妖精たちは邪気を失った顔で目が覚める描写がありましたから、まあ、これも浄化技なの…かな?

f:id:furafuraasobinin:20170416105314j:plain

とりあえず敵を退散させ一件落着、最後は父親の買ってきてくれたケーキをみんなでご相伴に預かりつつ、感謝の意を伝えるいちかちゃん、マジでいい子だなー…で幕となりました。うん、やっぱり、この子は好感持てる。

f:id:furafuraasobinin:20170416105332j:plain

そう言えば、敵側も今回こそなんらしかの正体が分かるのでは、と思ったのですが、結局分からずじまいでした。妖精たちの口ぶりから、どうも仮面の少年は彼らを唆しただけの様なニュアンスがありましたし、巨大化した妖精たちを一つにまとめて巨大怪物にした際にも暗黒パワーが込められたようなアイテムを使用した半ば強制的な感じで、どうにも悪側妖精との繋がりは希薄に感じられました。

 

そこら辺は来週に期待したいわけですが、次週はタイトルからしてあっさり敵である事はバレるみたいですね。

f:id:furafuraasobinin:20170416105350j:plain

ちなみに敵がモテモテ男なのではない、モテモテ男が敵なのだッ!(僻み)

 

今週のプリアラを一言で表現

f:id:furafuraasobinin:20170416105420j:plain

あのー、なにしれっとデートなんかしやがっているんですか、このこのー。よし! ポケモンバトルすっぞ!

 

来週もキラキラル☆

f:id:furafuraasobinin:20170416105441j:plain

お、あとひまりちゃん、誕生日おめでとーヾ(*´∀`*)ノ

 

----------------------------------

*1:発生装置はガチャガチャの様に外部ハンドルを回すが、キャンディロッドはキラキラルが詰まった「瓶」の部分そのものを回す、といった違いはある。