読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらあそ!

ゲーム好き・漫画アニメ好き・自転車好き・鉄旅好き。インドアだったりアウトドアだったりのふらふら遊び人の日記帳、略してふらあそ!

【アニメ】キラキラ☆プリキュアアラモード!第5話「きまぐれお姉さまはキュアマカロン!」感想

【アニメ】 キラキラ☆プリキュアアラモード プリキュア 感想 レビュー

f:id:furafuraasobinin:20170305104232j:plain

最近のプリキュア、性的過ぎませんかねえ…ふう

 

さて、今回は4人目にあたる琴爪ゆかり=キュアマカロン登場回でしたが、これまた随分新しい試みのキャラクターですね。

 

話の流れとしては、何でも出来る才能があるが故に毎日に退屈していたゆかりがひょんな事から出会ったいちかを気に入り彼女を連れ回して遊ぶものの、心から楽しんでいない事を看過され、いちかの提案でプリアラチームと共にマカロン作りに挑戦する…というものでした。

f:id:furafuraasobinin:20170305104348j:plain

f:id:furafuraasobinin:20170305104417j:plain

f:id:furafuraasobinin:20170305104426j:plain

 

タイトルにある通り、ゆかりは非常に気まぐれな性格をしてはいましたが、反面、マカロン作りがあまり上手くいかなかったりするとムキになって再挑戦してみたり、厭世感を出しながらも負けず嫌いな一面ものぞかせました。

f:id:furafuraasobinin:20170305104504j:plain

表向きは若干高飛車であり正直上から目線が鼻につくキャラクターで、年下であるいちからにそのような態度を取るのはしょうがないにしても、町中で噂になるほどの美人であるが故に取り巻きが遠慮している中、気さくに遊びに誘ってくれる同級生にも断りを入れるなど「私はお前らとは違うんだ」感が滲み出ていましたね。

最も、この様な性格のキャラクターは意識高い系?キャラクターとしてはオーソドックスなものであり、それほど珍しいものではありませんが、ことプリキュアシリーズでは今までにいなかったタイプ*1で、ここからどういう風に柔らかくなっていくのかは見ものでもあります。完璧超人系のキャラクターは過去作にも何人かいましたが、それらのヒロイン達は非常に優しい性格をしていたり実は面白い一面を持っていたり、どこかしらに嫌味を中和する要素がありましたが、今回のゆかりはあまりそういう側面を見せませんでした。

f:id:furafuraasobinin:20170305104533j:plain

f:id:furafuraasobinin:20170305110643j:plain

ただ、マカロンをどうにか作り上げた事によって、いちからとともに心から笑いあうシーンはゆかりにとって非常に重要な変化だったであろう描写もあり、この辺りの心境の変化の描き方は上手だな、とも感じましたね。

変身に関しても、スイーツパクトが作り上げたマカロンから生まれたのは、キュアホイップがゆかりのマカロンを守ろうとした事に感化されたからなのでしょうが(この一面だけでも決して一方的な高飛車キャラではない事は伺える)反面、怪物が自分のマカロンに手を出そうとした事に腹を立てている事にも起因しており、なかなか複雑な感情を持っているキャラクターの様ですね。

今の段階では、いちかを気に入りはしたものの変身後にプリアラチームとして馴れ合うつもりはない旨の発言もしており、次回登場する剣城あきら=キュアショコラを含めて5人揃った段階で、どういう変化をするのか楽しみなキャラクターです。

f:id:furafuraasobinin:20170305104944j:plain

あと、見てて思ったのが、あおいがやたらとゆかりに対して変顔を披露しており、性格的な事を考慮してもゆかりとあおいはどうしても合うとは思えませんから、一回ぐらい衝突回があるのかなあ…と感じました。多人数群像劇系はこういう想像が膨らむのがいいですよね。

 

声優さんに関して。

ゴプリで先代キュアフローラを演じ、恐らくですがプリキュア出演を熱望していたと思われる藤田咲さんですが、個人的には提督業を兼ねているため非常に馴染のある声優さんです。*2

私が思うに、声優さんには二つのタイプがあり、声は一つしかないが演技力でカバーするタイプ声を複数持っているタイプに分かれるかと思います。*3

藤田さんは後者のタイプに当たるかと思いますが、艦これで例えると、やはり赤城が一番近かったですかね。少なくとも扶桑や雪風の声ではなかったです。上でも書いていますがステレオタイプ的な造形でありながら、色々な面を持っているキャラクターなわけで、赤城に近い声で演技をするのは正解だと思います。*4

プリキュアシリーズ恒例、ベテラン枠での起用でしょうから上手く他のメンバーを引っ張っていってくれると面白いですね。

 

戦闘に関しては元々作中で猫…に限らずいちかまでも手懐けるシーンが度々出ましたが、マカロンのキラキラルを奪って巨大化した悪側妖精をも顎を撫でて手懐けるなど、なかなか個性的な戦いを展開しました。

f:id:furafuraasobinin:20170305105040j:plain

f:id:furafuraasobinin:20170305110716j:plain

最後はやはりクリーム状の光線で相手をくるんで爆殺するパターンでしたが、他にも猫の爪から生じる鎌鼬で攻撃してみたり、キュアホイップ達を吹き飛ばす程の攻撃を楽々ガードしてみたり、他三人よりは若干ポテンシャルが高めな描写がありました。まあ、高校生だしね…

f:id:furafuraasobinin:20170305110705j:plain

それにしても変身シーンはエロ過ぎるだろう…コレ…ふう…

 

次回は最後のメンバー(だよね?まあ、6人目がないとは言い切れないけど)である剣城あきら=キュアショコラが登場予定のようですが、案の定、男と勘違いされるパターンで攻めてくるようですね。

f:id:furafuraasobinin:20170305105116j:plain

今日のシナリオの最後でも顔見せで出てきましたが、確かに爽やかお兄さんみたいな感じで、なんとなくセーラームーン天王はるかを想起しました。さてさて、どうなりますか?

 

今週のプリアラを一言で表現

f:id:furafuraasobinin:20170305105127j:plain

むうう…この大きさでプリキュアになれるとは…この海のリハクの目をもってしても見抜けぬとは!!

 

来週もキラキラル☆

 

----------------------------------

*1:あえて言うならゴプリのきららが近い性質を持っていた。

*2:藤田さんに限らずプリキュアシリーズは女性声優さんにとっては憧れの的だと聞いたことがある。

*3:プリキュアに関係する声優さんならば前者のタイプは能登麻美子さんや東山奈央さんが相当すると思う。

*4:赤城も戦闘マシーンかと思いきや食いしん坊で穏やかという二面性を持つキャラクターである。まあ、食いしん坊設定は紆余曲折の末の後付けだが。