読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらあそ!

ゲーム好き・漫画アニメ好き・自転車好き・鉄旅好き。インドアだったりアウトドアだったりのふらふら遊び人の日記帳、略してふらあそ!

【アニメ】魔法つかいプリキュア!第42話「チクルンにとどけ!想いをのせた魔法のプリン!」感想

f:id:furafuraasobinin:20161127103249j:plain

チクルン退場か? と噂された今回でしたが、このあとすぐを見た限りだとこれはシャーキンス退場? もうわかんねえな、これ…

 

まあ、結論から言えば後者だった訳ですが(苦笑)。

今回はチクルンの葛藤が描かれるという事で非常に期待していましたが、残念ながらかなりの消化不良感がありました。

正し、次回予告を見た限り、今話は次回と連動している様なので、正式な評価としてはそれを見てからという事になりますかね。本日の感想はあくまでも今回の内容のみでのものとなる事をご了承下さい。

 

まず、序盤に何故チクルンがオルーバの手先になったのかが語られました。

が、その理由がなんと妖精の里で他の妖精たちが働いている中サボっていたのをオルーバに見つかってしまい、それを女王にバラすと脅されたから…というものでした。

f:id:furafuraasobinin:20161127103343j:plain

んー、チクルンが幼子、と言ってしまえばそこまでですが、正直、これほど素直な性格で悪心がない彼がオルーバの手先になるには、理由としては弱過ぎやしませんかね? もうちょっと深刻な理由があるかと思っていたので、ぶっちゃけ拍子抜けもいい所です。

もっとも、その純粋さをオルーバは分かった上で利用していたみたいですが、シャーキンスにも見抜かれており、チクルンがまほプリチームに情を移している事を危惧した挙句、チクルン自身の提案によるリンクルストーン奪取を命令します。*1

 

その頃、まほプリチーム+補習組はチクルンやモフルンが採取してきたはちみつなどを使ってプリンを作ろうという話になっていました。

はちみつのお礼を言われ、楽しそうにプリン作りに勤しむまほプリチームを見ていて、シャーキンスの言う通り自分が彼女らに情を移している事を自覚し始めたチクルンでしたがリンクルストーンがなくなれば、彼女らは戦わないで済む。そうすればもう危ない目に合わなくていい」という無理矢理な理屈を以て料理に夢中の彼女らからリンクルストーンを奪ってしまいます。

 

しかし、リンクルストーンをシャーキンスに渡すところでまほプリチームが追いかけてきてその場面に遭遇。いつものモフルンの「甘い匂いがしたモフ」で追跡してきたそうですが、このモフルンの能力もいい加減ご都合アイテム扱いだなあ…

元々シャーキンスはプリキュアなど捻り潰してしまえばいい、と考えている武闘派ですから彼女らが出現した事でチクルンとの「リンクルストーンを持って来れば彼女らに危害は加えない」という約束をあっさり反故にして、巨大化して挑みかかります。

f:id:furafuraasobinin:20161127103418j:plain

約束が違うと涙ながらに訴えるチクルンと、チクルンがスパイだった事にショックを受けながら今までの友情を信じるまほプリチーム、そして巨大化したシャーキンスに飲み込まれながらも、その中からリンクルストーンを再度奪い返しまほプリチームに決死の覚悟で渡すチクルン!

いいシーンでした。いいシーンでしたが!

なんで、そこでトパーズモードに変身、いや、変身するのはいいんだけど、その出だしおちゃらけBGMかけるんだよ!


少しは考えましょうよ、演出担当さん。

今日はある意味チクルン最大の見せ場回でしょう。いくらなんでもこのBGMを途中で挟むのは腰砕けもいい所。サブキャラを全然大事にしていないのが良く分かる演出でした。なんなのよ…

 

巨大化した敵は退場フラグ、とはよく言ったもので、最初は押され気味だったまほプリチームでしたが、チクルンの純粋な心がトパーズと反応した事によってパワーアップしたキュアミラクルにシャーキンスは圧倒され、最後はOTRモードでとどめを刺される結果となりました。

f:id:furafuraasobinin:20161127103456j:plain

f:id:furafuraasobinin:20161127103507j:plain

この時に、キュアフェリーチェが凄く冷静な声で、トパーズとチクルンとの連動パワーアップに解説していたのが印象的でした。やはりキュアフェリーチェはなにかありそうですね、と思っていたら…

 

次回はマホウ界の秘密が判明する~!?

f:id:furafuraasobinin:20161127103520j:plain

f:id:furafuraasobinin:20161127103541j:plain

f:id:furafuraasobinin:20161127103553j:plain

f:id:furafuraasobinin:20161127103600j:plain

チクルンと女王との再会、はーちゃん妖精に逆戻り? そしてアレキサンドライトが砕け散ってる!? などかなり盛りだくさんな内容みたいですが、あまり粗くやらない事を祈ります。一気にネタバラシは場合によっては凄いどっちらけ感を生むことになりますし、今まで世界の根幹について調べていたリアンはじめ学者達は何だったのよ? という事態になりかねないので。カタツムリニアのスピードアップやミカンの不作など上手に絡めてくれると良いのですが…

どうにも今作品は大切な場面を急ピッチで飛ばしてしまう印象が拭えないので、次回は慎重にいってほしいものですね。

 

今週のまほプリを一言で表現

f:id:furafuraasobinin:20161127103618j:plain

f:id:furafuraasobinin:20161127103625j:plain

ジュンの卵割り失敗はある意味お約束だったが、かつての先輩には卵同士をぶつけて粉々にした強者がおってな…そうそう、彼女もプリキュアだったのじゃよ…(遠い目)

 

来週もキュアップ・ラパパ!

 

-----------------------------------------

*1:実際、オルーバはチクルンをいてもいなくても…ぐらいの感覚で扱っていた。いれば便利な小道具、ぐらいのイメージ。