読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらあそ!

ゲーム好き・漫画アニメ好き・自転車好き・鉄旅好き。インドアだったりアウトドアだったりのふらふら遊び人の日記帳、略してふらあそ!

【アニメ】魔法つかいプリキュア!第40話「愛情いっぱいのおめでとう!リコの誕生日!」感想

【アニメ】 魔法つかいプリキュア! プリキュア 感想 レビュー

f:id:furafuraasobinin:20161113100415j:plain

一週間、間が空いただけでプリキュア禁断症状が出る困った病気に罹患している管理人のブログはこちらです…って、にゃあああああ!? リコママ、岩男さんにゃあああああ!!!??!?!!?(錯乱)

 

管理人は岩男潤子さんの大ファンだった(マジ)。

まあ、それはいいとして、今回はリコママことリリアさんが初登場の回でしたが、まあ、研究熱心なパパ、なんでもそつなくこなす先生志望の姉、そして生真面目かつ意地っ張りな性格のリコ、と来たら被らない性格は…ホンワカ系のおとぼけお母さんしかないよね!(暴言)

実際問題、リリアは若干天然系の性格として描かれました。未来の家族の前で何度もマホウ界の存在を喋ってしまいそうになったり、お気軽にキュアップ・ラパパしそうになったり、リコを慌てさせる場面度々でした。

なんでも彼女はナシマホウ界の料理番組に出演しているそうですが、あの性格で身元バレせずにやっていけてるんだろうか…ハッ! まさかTV局全体がマホウ界の住人に乗っ取られている!?(笑)

冗談はさておき、今回はリコの家族総出でみらいの家に押しかけ、リリアさんの手料理で盛大なパーティーをやるという内容でした。

f:id:furafuraasobinin:20161113100443j:plain

f:id:furafuraasobinin:20161113100449j:plain

f:id:furafuraasobinin:20161113100454j:plain

しかし、マホウ界はなんで全てを大雑把に大きく作ってしまうのか(笑)。

パーティーは大好評のうちに一段落し、リコは母親の天然且つ大らかな性格に翻弄されつつ感謝をしながらみんなと休んでいる所にシャーキンスの作り出した異空間に閉じ込められてしまいます。

シャーキンス曰く、封印されていた時から比べるとだいぶ力が回復した、だそうで次第に大技が使える様になるみたいですね。

f:id:furafuraasobinin:20161113100512j:plain

異空間では苦戦を強いられたまほプリチームでしたが、キュアマジカルの母を想う気持ちに応えたタンザナイトを司るグミ精霊がミトメールして、キュアマジカルのリンクルステッキに収まって力を放出したため異空間を脱出。

OTRモードでの決着はいつも通りでしたが、シャーキンスはタンザナイトに自分のムホーが破られたことに少なからずショックを受けた様子であり、ムホーに絶対的な自信を持っている性格が強調されました。ある意味、オルーバとは真逆な描かれ方をしていますね。

f:id:furafuraasobinin:20161113100540j:plain

今回はダイヤモードでの変身でしたが、ストーリー上ダイヤの時はなんらしかのリンクルストーンやグミ精霊が絡むと考えた方がよさそうです。過去も鑑みて、ミラクルはガーネット、マジカルはタンザナイト、フェリーチェはピンクトルマリンがイメージみたいになってきていますね。

 

今回は気になる伏線も少しありました。

一つは作中に出てきた、リリアが読み聞かせてくれたマホウ界の童話。一人ぼっちの寂しい星が二人の少女によって励まされて他の仲間の星と再会する、といった内容なのですがその一人ぼっちの星が黄色い星、そして二人の少女は金髪と青髪の少女として描かれていました。

f:id:furafuraasobinin:20161113100550j:plain

デウスマストが太陽と何らかの関わりがある事は今まで何回か示唆されていますし、二人の少女はどう見てもキュアミラクルキュアマジカルを暗示しています。仲間の星が緑色で表現されているのは樹木を基幹としたマホウ界を表現しているとも取れますがここはちょっと不明ですかね。何故なら緑はキュアフェリーチェを表している可能性(もしくはその両方)もありますから。

これからの物語を紐解く伏線と私的には感じました。童話の登場人物(?)が何を表しているのかを考えると結構重要な気がします。

もう一つはカタツムリニアの所要時間が短くなった、とリアンやリズが言っていた点。これを活かして次回はみらい達が放課後魔法学校に通う、といった内容らしいです。が、登場人物たちはカタツムリニアのスピードが向上した、と考えている様ですが、これはマホウ界とナシマホウ界が接近しているとも考えられ、もしそうであれば話の軸の一つとなりそうな気がしますね。

f:id:furafuraasobinin:20161113100620j:plain

近付くことによって、二つの世界が統合されてしまうのかもしれませんし、衝突する事によって危ない状況が生まれるのであれば回避の方向になるでしょう。ただ、回避の場合はみらいとリコの別れも描かれる可能性がありますから、もしそうなったらまたハンカチの用意でしょうか(苦笑)。

4クール目に突入していよいよ佳境に入ってきましたし、そろそろ収束に物語は進んでいくのでしょう。どうなる事やら。

 

来週は上でも書いた通り、カタツムリニアの時間短縮を利用しての放課後魔法学校通いが始まるみたいですが

f:id:furafuraasobinin:20161113100650j:plain

なんで校長先生そんなに苦しんでいるんだ!?

 

今週のまほプリを一言で表現

f:id:furafuraasobinin:20161113100839j:plain

それぞれのプレゼントの内容が、父・鉱石、母・童話の読み聞かせ、姉・万年筆…やはりリズさんがリコ家唯一の良心であったか…

 

来週もキュアップ・ラパパ!

f:id:furafuraasobinin:20161113100851j:plain

あ、あとリコさん誕生日おめでとう!