読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらあそ!

ゲーム好き・漫画アニメ好き・自転車好き・鉄旅好き。インドアだったりアウトドアだったりのふらふら遊び人の日記帳、略してふらあそ!

【アニメ】魔法つかいプリキュア!第30話「魔法の自由研究!が、終わらな~い!!」感想

【アニメ】 魔法つかいプリキュア! プリキュア 感想 レビュー

f:id:furafuraasobinin:20160828103356j:plain

もはや、熱血少年漫画のノリだよね…いや、プリキュアは元々そういうものなんだけどさ…

 

さて、今回は補習組三人の夏休みの自由研究をみらい達が手伝うというのが基本プロットでしたが、しれっと伏線張りが凄い回でしたね。こういうのを待ってたんだよ!(違)

 

ま、前回のカオス回で出てきたガラスの馬車。

f:id:furafuraasobinin:20160828103417j:plain

確かに前回のラストで夢から覚めたみらい達の前に残った代物でしたが、これひょっとして販促新アイテムなんでしょうか? あのカオス回に意味を持たせることはあまり意義がない気もしますが、わざわざ校長先生の前にまで持っていって存在をアピールしているあたりを見ると何かありそうですね。

 

流石に部外者のみらい、ナシマホウ界での生活が長いリコ、最近加わったはーちゃんに魔法学校の夏休み課題は課せられなかったようですが、補習組の最後の自由研究に協力する事になりますが

f:id:furafuraasobinin:20160828103438j:plain

まあ、前半はお約束の日常&ドタバタ回。

長時間変なポーズで絵のモデルをやらされたり、ヘアアレンジメントで変な髪形にされてみたり、モフルンの解剖(嘘)メモを延々取られたり…

f:id:furafuraasobinin:20160821103724j:plain

f:id:furafuraasobinin:20160828103457j:plain

f:id:furafuraasobinin:20160828103503j:plain

そんな中、補習組が自分の夢を着実に目指し始めているのに対し、リコは次第に悩み始めるようになってしまいます。

はーちゃんの魔法の暴走で、リズの元の吹っ飛ばされたみらいとリコでしたが、リコはリズに勧められたお茶会でその悩みをリズに打ち明けるのですが…

f:id:furafuraasobinin:20160828103520j:plain

やはり、まだまだ見えていないみたいですね。リズは人に教えるのが好きな性格を自覚して先生の道を選んだようですが、考えてみると、リコはリズを目指してひたむきに魔法の勉強をしてきていただけであり、具体的な目標はなかったのかもしれません。

最も、中学生時分でそこまで深刻に悩む問題ではない気もしますし、現にみらいは今の段階では特に難しいことは考えていないような感じでした。

前作のGo!プリンセスプリキュアの様に「夢」そのものが重要なファクターになっている訳ではないですし、年相応と言えば年相応かもしれません。ただ、リコは元来非常にまじめな性格でこの事については悩みそうですから、この「将来の夢」に関しては今後も絡んできそうなテーマになりそうですね。

 

一方、場面変わって、敵側サイドではラブー以外の幹部が封印状態とは言え、声のみで登場しました。

f:id:furafuraasobinin:20160828103559j:plain

男と女の二人で声優さんもどこかで聞いた事のある豪華なものでしたが、封印が破られるのも時間の問題でしょうし、デウスマスト一味も近々勢揃いなのかな(ただ、今日の次回予告見た感じだと、ラブー退場っぽいんだよなあ)

謎の二人にけしかけられるような形でラブーが、ちょうど補習組の元に戻ったまほプリチームを襲撃。

 

このバトルでも注目すべき発言がありました。

ラブーが魔法に対して、自分のムホーの方が優れており、魔法の様な努力しなくては使えない力は馬鹿げているとキュアミラクルに対して発言した後に、ドンヨクバールで足止めしていたキュアフェリーチェが隙を見て攻撃してきた際に、その攻撃を受け止めながら「お前の力だけは魔法とは違う」と発言したのです。

f:id:furafuraasobinin:20160828103623j:plain

キュアフェリーチェが登場してから、私自身も少し感じていたことなのですが、キュアフェリーチェ=はーちゃんの力は、どちらかと言えばムホーに近いんですよね。

はーちゃんの無から有を作り出す能力は魔法では不可能、と過去回で明言されていますし、ラブーのムホーは指ぱっちんだけ様々な事象を引き起こせます。

また、今回ラブーはムホーは自分たち(の種族)では当たり前の様に使える能力であると発言しており、これははーちゃんにも当てはまる事です。今回、みらいとリコを吹っ飛ばしてしまった後、モフルンにその事自体を悩んでいる事をはーちゃんが打ち明けるシーンがありました。

どちらにせよ、はーちゃんとムホーは無関係ではない気がします。まあ、全く違う力の可能性もある訳ですが。

あと、これはもう今回の作風なのでしょうが、キュアミラクルって歴代プリキュアの中でも結構怒りの沸点が低いと思うんですけど、今回もドンヨクバールの素材に補習組の自由課題に使われた道具を使用した事に、まずは腹を立てており、個人的には「なんかズレてるなあ」と感じざるを得ません。

もちろん、その本意は課題の道具を奪う=補習組の努力の象徴を奪った事は許せない、というのは理解できます。ですが、今作は幹部に「なんでそんなことに腹を立てているんだ」みたいな事を言わせたいのでしょうが、困った事に視聴者にすらその感情を与えてしまっている。なんかキュアミラクル=みらいはどこに怒りのスイッチがあるのかわからないちょっと気難しい変わり者みたいなイメージが付いてしまいました。もうちょっとストレートな表現を使ってもいいのでは?と感じるのは私だけなんですかね…

 

最後はミラクル・マジカルの必殺技でラブーを足止めし、キュアフェリーチェの必殺技でドンヨクバールを浄化、というなかなかの連携を見せてくれましたが、ラブー自体は撤退したため勝負は水入りとなりました。ああ、ラブーが封印されている二人にコケにされるのが目に浮かぶ…

 

来週は…謎の空間に放り出されるまほプリチーム!?

f:id:furafuraasobinin:20160828103736j:plain

今週の最後でカタツムリニアでナシマホウ界に帰るシーンが入ったので、ひょっとしてカタツムリアニごと襲撃された!? これは目を離せませんね。

f:id:furafuraasobinin:20160828103751j:plain

そして、まさかの新リンクルストーンか!?

 

今週のまほプリを一言で表現

f:id:furafuraasobinin:20160828103805j:plain

うーん、いいね、そのポーズ!

f:id:furafuraasobinin:20160828103814j:plain

キラーン!(カットイン)

f:id:furafuraasobinin:20160828103832j:plain

はい、出来ましたー!

 

二人はジュンを殴っていいレベル(笑)。

 

来週もキュアップ・ラパパ!