読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらあそ!

ゲーム好き・漫画アニメ好き・自転車好き・鉄旅好き。インドアだったりアウトドアだったりのふらふら遊び人の日記帳、略してふらあそ!

【アニメ】魔法つかいプリキュア!第17話「水晶さんおしえて!おばあちゃんの思い出の人」感想

【アニメ】 魔法つかいプリキュア! プリキュア 感想 レビュー

f:id:furafuraasobinin:20160529102420j:plain

おばあちゃんの知恵袋:新聞紙で窓を拭くとピカピカになる。

 

さて、今回はみらいの祖母であるかの子さんの過去にスポットを当てる回でした。

f:id:furafuraasobinin:20160529102440j:plain

常日頃から魔法がある事を仄めかし、みらいの性格形成にも一役買っているであろうかの子さんですが、どうも学生の頃に「魔法使いに会った」ことがあるそうです。

ああー、勝木さんは年取るとこの人みたいになるのかしら(;´∀`)

f:id:furafuraasobinin:20160529102456j:plain

と言うか、かの子さん、若い頃、えらい可愛いですね。というより、回想のこの場面、完全にメスの顔なんですが…

 

おばあちゃんの運命の人に興味津々の二人は水晶玉のキャシーの力も借りて、探索に乗り出すのですが…

まあ、視聴者側としては、かの子さんが嘘をついているとは思えませんし、当然魔法がある世界観である事も分かっていますし、おそらくは主人公たちに近しい存在であろうことも匂う訳で、そうなると、この運命の人もなんとなく予想はついてしまう訳ですがね。

 

イマイチ役に立たないキャシーさんを尻目に、次々と町中を移動するみらい達ですが、当然空振りばかりであり、最後に辿り着いたのは、かの子さんが最近始めた趣味の絵を描いている公園でした。そう、そこはかつてかの子さんが魔法使いに出会った公園だったのです。

f:id:furafuraasobinin:20160529102540j:plain

公園での思い出に浸っている所に高い木から降りられない猫を発見したみらい達は、その猫を助けようと透明化の魔法を使い祖母の目に触れぬように工夫をしますが、最後の最後にドジをして後姿を見られてしまいます。

そこで、祖母は昔の事を鮮明に思い出し…というプロットでした。

 

途中、場面転換が二回ありました。

一つはマホウ界での校長先生の場面。一緒にいたアイザック先生と雑談をする場面ですがここでは「アイザック先生は校長先生の元生徒=校長はアイザック先生より高齢」「校長先生はある時期から魔法を使う事自ら禁じている」が判明します。

校長先生が見た目にそぐわない高齢である事は過去の回でも言及されていましたが、魔法を自縛している設定は初出ですね。それならば、やはり過去回でヨクバールを目の当たりにしても何もしなかった理由付けには一応なります。ただねえ…まあ、これについては後述しますか。

もう一つは敵側の場面。

まずスパルダが小さな蜘蛛の姿に戻っていたこと。

f:id:furafuraasobinin:20160529102632j:plain

なんだろう、蜘蛛を媒介にして魔法によって作られた存在なのかな? なんにせよ、再登場の可能性はありそうですね。

そしてバッティがヤモーに対して不信感を露わにし、更にドクロクシーの存在自体を疑問視する発言をしました。対してガメッツは自分は武人であるから、信じた主の命に従うだけ、という態度で返しており、バッティとヤモーの対立はどのみちこの先ありそうですね。

 

祖母の思い出、そして公園に満ちた思い出が結晶化して、リンクルストーン・ガーネットが出現したところでガメッツが登場。

f:id:furafuraasobinin:20160529102956j:plain

今回もバラの花をモチーフにしたいい加減なデザインのヨクバールが出現しましたが、前回の反省点を活かして予習復習したのか? 珍しくまほプリチームを圧倒し、拘束に成功します。

f:id:furafuraasobinin:20160529102650j:plain

しかし、追い詰められたキュアミラクルの「花をこんなにして許さない」発言に対して「己の強さのためなら何を犠牲にしても知った事ではない」とガメッツが返したことによって、二人(主にミラクル)が激昂。

せっかくの拘束を打ち破ったところで、必殺技が炸裂してヨクバールは退場になりました。が、今回はただで終わりませんでした。

はーちゃんが拾っていたガーネットを、はーちゃんがちょっとした隙に手放したためガメッツがこれを回収していたのです。確かに戦い自体はヨクバールに大まかな指示だけ出して任せている訳ですから、こういったことも可能なんですよね。

ガーネットが欲しければ、もう一度戦え、次が楽しみだ、と言い残してガメッツは今回引き下がりました。なんかけた側がこれを言うのは締まらない気もしますが、これでガメッツとは連戦になりそうですね…って、ああー! これじゃ、スパルダに続いて死亡フラグじゃないかー! じょーじぃ!

 

祖母の回想の場面で、思い出の人が最後に登場しましたが…

f:id:furafuraasobinin:20160529102715j:plain

校長先生じゃねえか!

まあ、わかっていたけどさ! 

要するに校長先生が魔法を自縛しているのはマホウ界の掟「他人に魔法を見られてはいけない」をかの子の前で破ってしまったからなのね…

それはそれで校長先生参戦を阻む上手い設定だとは思うのですが、過去回にあった目の前にいる敵に対してまほプリチームに任せて、自分が何もしないのはどうなのかなー。ドクロクシー一派が相当ヤバい連中なのは分かっているみたいですし、流石にそんなこと言っている場合じゃないと思うのですが。

ここら辺は先週、スパルダが「ドクロクシー様はマホウ界にひどい仕打ちをされた、恨むのは当たり前」みたいな発言をしていたのも引っかかりますね…

後、個人的にはこの思い出の人、校長先生みたいなイケメンだとイマイチ面白みに欠けていた気がします。

f:id:furafuraasobinin:20160529102758j:plain

それこそアイザック先生辺りの方が外連味があって面白かったんじゃないかなあ。かの子さんと年も近いっぽかったですし。

 

次回はどういう経緯かは不明ですが、マホウ界に戻ってガメッツと対決する様ですね。

f:id:furafuraasobinin:20160529102827j:plain

f:id:furafuraasobinin:20160529102832j:plain

まだ折り返しでもないのに幹部を使い潰している感がありますが、今回のスパルダ完全死亡否定といい、スマイルプリキュアの様に再生怪人幹部パターンかもしれませんね。

 

今週のまほプリを一言で表現

f:id:furafuraasobinin:20160529102849j:plain

f:id:furafuraasobinin:20160529102854j:plain

猫を助けてくれたお礼にせんべい渡すのはどうなのか。まあ、渡された人は今でも好物の様なので結果オーライなのだが。

 

来週もキュアップラパパ!