読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらあそ!

ゲーム好き・漫画アニメ好き・自転車好き・鉄旅好き。インドアだったりアウトドアだったりのふらふら遊び人の日記帳、略してふらあそ!

【アニメ】魔法つかいプリキュア!第5話「氷の島ですれ違い!?魔法がつなぐ友情!」感想

f:id:furafuraasobinin:20160306095002j:plain

ドキプリにも赤ちゃんあやすアイテムが出たけど、今回はスマホ型かあ…ってあの時もスマホみたいなアイテムだったような!?

 

実は前々から疑問だったんですがOPテーマ曲で「性格真逆」というフレーズがあったりして、二人が正反対の性格である事が強調されている今作品ですが、今のところはそんな感じはあんまりなくて、むしろみらいとリコって似てない? という印象だったのですが、今回はその二人が仲違いする話でした。

 

2回目の補習授業は、魔法の言葉一つでお湯を沸かす事が出来るという魔法のヤカンを寒い環境下で沸かすという内容だったのですが…

いきなり氷山に連れていくとか、どんだけスパルタなの!(笑)。

あまりの寒さに呪文を唱える事もままならない生徒たちでしたが、授業そのものはみらいの機転? おしくら饅頭で体を温める事で普段と同じ状態にして呪文を唱える、という形でリコ以外はあっさりクリアできたのですが、それを不服としたリコがみらいと喧嘩状態に陥ります。

f:id:furafuraasobinin:20160306095033j:plain

…というか幼女のおしくら饅頭とか朝からなんちゅうもの見せるんですかねえ(汚れた大人発想)。

注目点としては、やはりリコは魔法に対して、何か強迫観念に近い「自分は魔法を使いこなさなければならない」という思いがある事、そして、今回とうとうみらいが自力で魔法を使ったことでしたね。

前者はなにか伏線が隠されているのかな、と勘繰りたくなりますし、後者についてはナシ魔法界の人間が果たしてあんなにあっさり魔法を使えるようになるのか? という疑問につながります。ここら辺は今後に期待ですかね。

 

リコが一人で氷山の奥に行ってしまうのを追ったみらいでしたが、強硬なリコの態度に、流石のみらいも怒り始め、二人はぎくしゃくした関係になるのですが…

f:id:furafuraasobinin:20160306095200j:plain

f:id:furafuraasobinin:20160306095206j:plain

どんどん吹雪が酷くなっていき、ビバークを余儀なくされる二人(;^ω^)

二人きりで追い詰められた状況で、リコは頑なな態度を取ったことを、みらいは初めて魔法が習得できたことにリコの気持ちを考えずにはしゃいでしまった事を反省し、仲直りをします。*1

うーん…やっぱり、この二人はスタッフが狙っている様な正反対な性格にはちょっと見えないですねえ。

正反対の性格、という演出はスイートプリキュアの時にも見られましたが、あの作品は序盤に毎回奏と響の喧嘩を見せられ、正直うんざりといった感じであんまりイメージが良くありませんでした。*2

それに比べるとだいぶましなのですが、今度は逆に強調したいものが強調し切れていない、という困った事になっている気がします。結局のところ、みらいもリコも思いやりのある性格であるため、表面上は違う性格に見えても根っこは同じにしか見えないんですよね。

 

ビバークの最中にヨクバールを従えたバッティが襲来。

f:id:furafuraasobinin:20160306095225j:plain

今回は雪ダルマ型? のヨクバールが出てきましたが、今の段階では無生物がヨクバールになるという共通点はあるものの、どうにも節操のないチョイスが多くマイナスイメージですね。

そして、プリキュア側は今回はルビーモードを使用しましたが

f:id:furafuraasobinin:20160306095243j:plain

ジャイアントスイングをかましてみたり、やはり炎、というよりはパワーに比重が傾いたフォームと言えそうです。まあ、光線技は最後の締めで基本的には徒手空拳というのはプリキュアシリーズのお約束ではありますが(;^ω^)

 

仲直りしてパワーアップした魔法つかいプリキュア達の前にヨクバール&バッティは敵ではなく、戦闘終了後リンクルストーンの一つアクアマリンを入手しました。前回のリンクルストーンの解説に出てきた「支えの宝石」の一つですね。やはりフォームチェンジアイテムではないようですが、前回登場した葉っぱ妖精に関連があるっぽいですね。

f:id:furafuraasobinin:20160306095316j:plain

この妖精は今回で若干成長し「はー」という鳴き声? で喋るのでみらいに「はーちゃん」と命名されました。だから、なんで今作品は命名センスが毎回安直なんだッ!!??!?!!

 

次回はリコのお姉さんが登場するようですね。

f:id:furafuraasobinin:20160306095326j:plain

流石に天涯孤独というわけではなかったか。ただ、リコは姉を見て随分慌てた様子だったので、ちょっと事情持ちなのかもしれませんね。だんだん面白くなってきました。

 

今週のまほプリを一言で表現

f:id:furafuraasobinin:20160306095346j:plain

アレッ? まほプリっていつの間に五人になったんだ!?

 

来週もキュアップ・ラパパ!

 

-----------------------------------------

*1:ただ個人的な感想を言わせてもらうと、正直みらいに非はない。

*2:ただ、そこから仲良くなっていく過程はきちんと描かれていた。喧嘩期間が長すぎたのがスイートプリキュアの弱点だったように思う。