読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらあそ!

ゲーム好き・漫画アニメ好き・自転車好き・鉄旅好き。インドアだったりアウトドアだったりのふらふら遊び人の日記帳、略してふらあそ!

【艦これ】翔鶴改二にあたって思う事

阿鼻叫喚の夏イベントからほぼ三週間、ようやく訪れた大型アップデートで翔鶴の改二が実装されました。

このペースだと我が嫁艦伊勢型は下手したら今年中には来ないのかなあ…とすら感じさせる遅さです。*1

伊勢型提督としては改二になった扶桑に「伊勢や日向には負けたくないの」ともう一年近く言われて

f:id:furafuraasobinin:20150925203129j:plain

と言うのにもいい加減慣れましたが、もちろん今回の翔鶴改装は遅れた分、まさかのサプライズがありました。

それは

装甲空母化の翔鶴改二甲!

運営によりますと

f:id:furafuraasobinin:20150925203538j:plain

とあります。今までにない仕掛けであり、ずいぶんと思い切ったことをするものだと思いましたが、マンネリから脱する努力としてもなかなか面白いかと思います。

 

さて、とにもかくにも翔鶴をレッツ召喚!

あれ? 運営のTwitterでは試製カタパルトと改装設計図が必要とありましたが…

f:id:furafuraasobinin:20150925203118j:plain

f:id:furafuraasobinin:20150925203624j:plain

実はこのレベルでありながら改にすらしていなかったという衝撃の事実(笑)

という訳でまずは改→改二にして

f:id:furafuraasobinin:20150925203654j:plain

更に改二甲に…

f:id:furafuraasobinin:20150925203707j:plain

はい、アウトー!

 

急いで調べてみたところ、改二甲への改装レベルは88の様です。

断じて、自分がこのレベルに到達してないから言うのではないですよ。実際5-4出撃を支援艦隊用にレベル上げしていた蒼龍飛龍の代わりに投入していれば楽々88は到達可能だったでしょう。そういう前置きの上で言いますね。*2

レベル88って高すぎない?

前々から思っていたんですが、運営さんはそもそも「改二」っていうものをどう捉えているんでしょうか?

極限までレベルを上げた、その艦娘の究極の姿。あくまでも道を極めた者のみが許された最終形態であり、悪い言い方をすればオマケ要素。

なら、特に文句もありません。

実際は、ただ単にこれが実装された艦娘が有利になり、イベントともなれば敵が過剰に強化されている昨今、最優先で使用されるが故に、もはや改二実装艦は必須艦になりつつあります。愛があれば改二艦を用意しなくともイベントをクリアできる、という上級者の方々もいますが、改二艦は改二未実装艦と比べてまぎれもなく有利であり通常こちらで進めるのが常となります。

そもそも、もし究極のオマケ要素として考えられていたならば初期に実装された改二艦が軒並みレベル50代で改装可能なのは変な話です。しかもよりにもよってこいつらが後発組より明らかに強い。

 

正直、プレイ年数が長い古参提督に配慮しているのかもしれませんが、最近の改二改装可能レベルは全体的に高くなりすぎであり、摩耶・阿武隈の75や、駆逐艦の70はやり過ぎのレベルでしょう。個人的には駆逐60、軽巡65、重巡70、それより大型艦でも75あたりが限度だと感じます。特に80の連中(榛名・隼鷹・今回の翔鶴)はやり過ぎ感がハンパないです。

なにより、艦これのレベルは最大99です。流石にソシャゲというべきかその先に進むにはケッコンカッコカリというレベルキャップ開放手段を使うしかありません。しかし、これこそまさにオマケ要素であり、困ったことに圧倒的に強くなる訳でもないんです。どちらかというとこれ以上経験値が無駄になるのがもったいない、けどこれからも使っていきたい、という艦に対しての、精神衛生上に訴えかける側面が強いからするもの、といった感じですね。

つまり今回の翔鶴改二甲に至っては使用できるようになってから、最大レベルまで99-88=11レベル分しかその力を楽しめない訳で、以降はケッコンカッコカリしない限り経験値は無駄になってしまいます。なんだかそれってどうなのかな。*3

 

ただ、救いがあるのは改二と甲ではある意味全然違う艦になっているという事ですね。それこそ甲は上で書いたようなオマケ要素的な部分が強いのかもしれません。私はまだ甲には出来ていないから何とも言えませんが、11レベル上げただけでMAXレベルになってしまうというマイナスを払拭できるほど、88レベルまでの労力に見合うほど、強力だといいですね。

 

-----------------------------------------

*1:呉空襲やアーケード版発表などの要素から有力視されていた。

*2:実際、さしてがっかりもしていない。入手が遅かったためあまり思い入れがないというのもあるが、ここから先に書く事はあくまでも客観的な感想である。

*3:ただ、俗に言う「札束で殴り合う」タイプの課金型ソシャゲでは手に入れた駒をレベルMAXにするのは常識でもある。