読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらあそ!

ゲーム好き・漫画アニメ好き・自転車好き・鉄旅好き。インドアだったりアウトドアだったりのふらふら遊び人の日記帳、略してふらあそ!

【アニメ】Go!プリンセスプリキュア第32話「みなみの許嫁!?帰ってきたスーパーセレブ!」感想

f:id:furafuraasobinin:20150913090340j:plain

みなみ君、わかっていると思うけど、プリキュアは恋愛禁止だよ。

 

まあ、去年の言ってる事ブレブレの下半神は置いといて、先週多くのフリがあった分今週は息抜き回となりました。

 

まず、あえて狙ったんでしょうが、みなみの許嫁が登場するんですが、名前が「きみまろ」ってどういう事でしょう。笑わせたかったのはわかるんですが

f:id:furafuraasobinin:20150913091144j:plain

妙齢の女性の方々に無礼なことを言って笑わせる芸のこの方しか思い浮かびません。狙ってやっているにしてももう少し何とかならなかったのか(笑)。

きみまろ自身は、やはりというかなんというか、こち亀の白鳥君に準ずるキャラクター性でしたが、自慢+嫌味、というよりはみなみLOVE+世間知らず、といった感じでしたね。まあ、もっともプリキュアで白鳥みたいな感じのキャラクターが出る訳にもいかないでしょうし、根は素直、といったところでしょうか。最後にはるかに非礼を素直に詫びていますし。あと、やたら、みなみのことを「マイスイートハニー」って言ってたのはジョー岡田のオマージュ?

 

今回は息抜き回という事もあって

f:id:furafuraasobinin:20150913092140j:plain

スライムタワーがあらわれた!

みたいな面白シーンもいくつかありましたが、みなみと仲良くしているはるかを見て、みなみにとってはるかは悪影響を与える人物だ、と思い込んだきみまろの心の中での描写がこちら。

f:id:furafuraasobinin:20150913092415j:plain

思わず吹き出してしまったわけですが、今回作画妙に気合入ってるな。

 

さて、はるかはみなみの側にいるべきではない、と実にどストレートにはるかに宣言するという暴挙に出てしまうきみまろですが、偶然それを聞いていたみなみに糾弾される結果になりました。

f:id:furafuraasobinin:20150913092640j:plain

この前のシャットへの啖呵の件といい、みなみは本当に正論をはっきり言いますね。しかもブレていない上に、あくまでも相手を慮っている。ここで「あんなこと言う貴方は嫌いです」ぐらいの台詞を言ってもおかしくないのに、あえてきみまろのやった事への非難と思い違いの指摘に留め「ごきげんよう」(ただしおこ口調)と去っている。

クールじゃねえ。こういうの好きですよ。

 

さて、みなみに非難されがっかりしているきみまろの前に、お約束のストップとフリーズが登場。きみまろゼツボーグが出現するわけですが、途中はるかがきみまろに言われたことを気にして力が発揮できなかったり、みなみがそれをケアしたりする場面もあったりだったのですが、まだまだプリンセスパレスの力の前には無力らしく、きみまろゼツボーグはあっさり退場となりました。

しかし、前回も新クローズ様が言っていたんですが、今回もゼツボーグを倒した後ストップ&フリーズが「でも、絶望したね」と意味深な台詞を吐くんです。

特に今回はきみまろがみなみに非難されたことで、心身ともに衰弱状態であったことが無関係ではないのかもしれませんが、前回の新クローズは同じ台詞をはるかに対して言っており、なんとなく「絶望しない人間なんていない。だから我々の勝ちは決まっている」みたいなニュアンスがあってなかなか不気味ですね。

 

次回は…多分また息抜き回になりそうですね。ミスシャムールに久々にスポットが当たりそうでちょっと期待。つーか予告のはるかの変顔ひどい!

f:id:furafuraasobinin:20150913094013j:plain

というより、わりかし変顔多いよね、はるか。

 

今週のゴプリを一言で表現

f:id:furafuraasobinin:20150913094110j:plain

今回の作画良かったのってこのかわええ幼みなみのためだと信じて疑わない私はダメ人間の鑑

 

それでは、ごきげんよう。