読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらあそ!

ゲーム好き・漫画アニメ好き・自転車好き・鉄旅好き。インドアだったりアウトドアだったりのふらふら遊び人の日記帳、略してふらあそ!

【アニメ】Go!プリンセスプリキュア第28話「心は一緒!プリキュアを照らす太陽の光!」感想

f:id:furafuraasobinin:20150816090643j:plain

わかった、泳げないのはわかったから、いくらなんでもその顔はやめれ(早速ネタバレ)

 

むむう…本来ならば水着回ヤターというところですが、とんでもなく濃い回でそれどころではなかったですね。

 

今回のメインテーマは2つあって、1つはトワ=キュアスカーレットが今回のプリキュアチーム全員と完全に心を通わせたこと。そして、もう一つは残念ながらゆいはプリキュアになることはない、というスタッフからのメッセージでした。

 

まずは水着回でキャッキャウフフを満喫するわけですが、なかなか海に入ろうとしないトワのカナヅチをあっさり見破るみなみときららに癒されます(笑)。

f:id:furafuraasobinin:20150816094131j:plain

 

しかし…全員見事にない…*1

f:id:furafuraasobinin:20150816094118j:plain

 

泳げないゆえに忘れ物とごまかして逃げるトワと、それを心配して付いてきたゆいでしたが、中間CMを待たずしてあっさり登場のロック。

ゆいちゃんは今回で2回目のゼツボーグ化となりました。とは言え、かなりの抵抗を見せたので最初は「おお!?」と驚きましたが*2、その前にトワに独白した「自分はプリキュアになれない」「トワさんが羨ましい」の台詞などもあり、これは上にも書いたスタッフからのゆいのプリキュア化はないよ、というメッセージと受け取りました。

 

であっても、このゆいの存在は予想以上に大きいですね。

よくよく考えてみると、彼女はプリキュアの正体を知る唯一の一般人でありサポートに徹する役柄ですが、4人をちゃんと結び付けている存在であり、今回の「トワがプリキュアチームに入ってから全員でサポートして絆を深める」というテーマのトリを任せられるほどのキャラだったんですね。*3

「あなたは私たちを照らす太陽のような存在だった」というトワの台詞にはちょいと感心しました。

公式では彼女の名前は「ゆい」と平仮名表記ですが、今回の話で彼女は「結(ゆい)」の意味を与えられているのかな…と感じましたね。

 

後半はバトル中心でしたが、ドレスアップキーを盗むのが目的だったのはロックの最初の場面での言動・行動からバレバレでした。が、戦闘終了後、あそこまで盗まれたのに気が付かないのはどうなのかなー。盗まれた直後にあんな不自然に変身が解けたのにはるかはともかく、みなみやきららまで気が付かないのは、流石に腑に落ちません。

 

f:id:furafuraasobinin:20150816091018j:plain

あと、これは些細なツッコミなんですが、今回のプリキュアって身バレOKでしたっけ? ゆいは、いつかみんなの物語を絵本にしたいって夢を持っている様ですが、さすがにそれはまずいんじゃないか? まあ架空の物語、でごまかしてもいいでしょうけど。*4

 

次回は急展開なのかもしれません。スカーレットを除く各プリキュアのカラーに対応した新キャラクターが3人出るようですね。

以前、その存在が示されている先代プリンセスプリキュアの可能性があるわけですが、そうなるといよいよノーブル学園のホープキングダム関連説は深まっていく事になりそうです。なんにせよ、次回も目が離せませんね。

 

今週のゴプリを一言で表現

f:id:furafuraasobinin:20150816124438j:plain

やっぱいちゃいちゃっていいよなあ…コミケ潰して視聴した甲斐があったわい(ゲス顔)

 

それでは、ごきげんよう。

 

-----------------------------------------

*1:まあ、あるのはフレッシュの人たちだけだよね!

*2:ここでゼツボーグ化しなければ、まさかのプリキュア化の布石?と勘繰れたのですが。

*3:ハピネスチャージプリキュアの誠司も似た立場にいたが、彼はどちらかと言うとめぐみのケアにその比重が傾いていた。

*4:が、ほとんどのプリキュアは最後は身バレする。