読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらあそ!

ゲーム好き・漫画アニメ好き・自転車好き・鉄旅好き。インドアだったりアウトドアだったりのふらふら遊び人の日記帳、略してふらあそ!

【アニメ】Go!プリンセスプリキュア第25話「はるかのおうちへ! はじめてのおとまり会!」感想

f:id:furafuraasobinin:20150726100612j:plain

メロンと花火だけでスーツケース2つ持ってくるのは、あえて突っ込まないにしても、3つ目の中身は何だったんですかねえ…(挨拶)

 

大体この時期恒例の夏休み回ですね。海にバカンス…というのが定番ですが、今回はスマイルプリキュア以来の主人公(親類)の家に泊まりに行くお話でした。まあ、スマプリのは正確にはおばあちゃんの家だったんですが。

まあ水着回は第16話ですでにやっているし、彼女らは全寮制の学校にいる訳ですから、これは上手い選択だったと思います。

 

しょっぱなからみなみが飛ばしていて、ひょっとしたら、今回のへっぽこ役はみなみなのか!? と思わせる展開には遺憾の意を表したいと思いまする(笑)。あんなにメロンを頂いても食べきれなくて悪くなってしまうやん!(さあ、ご近所に配ろう♪)

 

ストーリーはおおむね日常回が緩く進行しましたね。気になったのははるかの実家のある町のモデルかなあ。まあ、架空の町であるといえばそこまでなんですが、画面から見た雰囲気は埼玉県の川越か千葉県の佐原かなあ。
川越は東映のある大泉に近く、佐原はノーブル学園が海沿いにある学園の上に、近所のおばちゃん達がノーブル学園を認識していたことから、海のある千葉県内で、なおかつ宿場町の雰囲気を持っている所から。まあ、こじつけだねえ(苦笑)。

 

トワは今回も過去に苦しむ描写がありましたが、みなみに無理をしないように諭された事により、無事悪夢から解放されることになりました。これではるか、みなみ、きらら、全員から救いの手を差し伸べられた形になり、彼女も吹っ切れた様子で良い展開ですね。彼女自身が素直で実直な性格なのも後押ししましたね。これなら、あんまりヘイトたまらないんじゃないかな。

 

何より、今回はみなみがシャットに「ならば(トワイライトではない)彼女は関係ないでしょう!」と啖呵を切ったのには痺れました。個人的には優等生過ぎてイマイチみなみは特徴の薄いキャラだと思っていたんですが、今回ですごく好きになりましたね。ああ、こうやって、最後には全員好きになるんだよな、プリキュアシリーズって毎回毎回(笑)。

 

次回予告にもありましたが、今後はシャットがトワに固執する場面が増えそうで、シナリオにも絡んできそうなので(彼女は迷惑だろうけど)面白い展開になってきました。
この二人はどう決着つけるか、今から楽しみです。

 

今回のゴプリを一言で表現

f:id:furafuraasobinin:20150726100835j:plain

あれ? 入浴シーンは!? サービスカットはないんですかああああ!(血涙)
※今までもなかったです

 

それでは、ごきげんよう。

 

※2015/7/27追記:こちらの編集ミスで元記事を削除してしまいました。なんとか復旧を試みましたが、完全に再現は出来ませんでした。特に★をつけて頂いた方の記録が失われてしまい、本当に申し訳ありません。これからも駄文に付き合っていただければ幸いです。